上級クラス

 

 

基礎をひととおり身に着けて、

トウシューズが履けるようになった頃には、

生徒さんひとりひとりの個性を生かして
芸術性を深く追求します。
レベルによっては、

発表会でパドドゥ(二人一組のダンス)やソロを踊る生徒さんも。

 

上級クラスでは長年の経験を存分に発揮し、

個性を思いっきり出して魅力的なダンスを踊れるバレリーナ目指し、日々練習に取り組みます。 

 

対象:中学校高学年~

 

 

レッスン内容

 

上級クラスではハイレベルなセンターレッスンを行います。

センターレッスンでは、

細かく早い動きでも、正確に、また音に忠実に動けるように練習します。

 

基礎的な動きはほぼ身についているので、

より高度なレベルとして音の余韻の使い方などのについて細かな指導を行い、

基本的な動きに表現力や芸術性を加えていきます。

 

また、足を強化する為に、バーレッスンからトウシューズを履いてクラスをする事があります。

小さなジャンプ・大きなジャンプも、トウシューズでしっかりと踊れる様に鍛錬します。

ステージで練習の成果を披露

 

特に優秀な生徒さんは、

発表会などで男性と組んで「パ・ド・ドゥ」を踊る機会もあります。

 

グランバレエアカデミーの発表会では、

毎年国内外より素晴らしい男性ゲストをお招きしているので、

パ・ド・ドゥを踊る生徒さんも、そうでない生徒さんも、

沢山の気づきと 感動を味わえるとても良い機会となっております。