ワガノワバレエ学校 サマースクール2019

皆さま

こんばんは☔

少しづつ涼しくなってきましたね^^

 

さて、今年8月に3週間「ワガノワバレエ学校・サマースクール2019」に本校の髙橋野乃花が参加してきました✨

サマースクール中の感想文を載せさせて頂きたいと思います。


<ワガノワバレエ学校サマースクールに参加して>髙橋野乃花(中級クラス)

 

今回私はロシアに行って、沢山の事経験をしてきました。

このサマースクールは朝から夕方まで予定がびっしりで、毎日が充実していてあっという間の3週間でした。

伝統的なワガノワの本校の斜めの床でレッスンを受けたり、ビィシニョーワ先生にレッスンをして頂いたり、白鳥の湖をオペラハウスで見たりしました!!

 

クラシック・バレエのレッスンでは、改めて足を開く(アンデオール)するという事は本当に大切だと感じました。

アンデオールは当たり前と思っていましたが、実は当たり前な事ができていなかったんだ・・と感じました。

 

普段から5番のポジションにするのが大変でしたが、ロシアの先生に「おしりを下げて」と言われたら簡単に5番に入りました。タンジュをした時に先生が足を掴んで説明してくれたりして、その時に初めて内腿を使うってこうゆう事!と分かりました。

 

沢山の種類のダンスを学んだ中でも、最も面白かったのがキャラクターダンスです。

最初は全く足の動かし方が分からないし、ステップを踏むだけで精一杯だったけれど、少しづつ出来る様になって最後のガラコンサート公演では楽しく踊る事が出来ました🌸

 

初めてロシアに行ってみて辛かった事は、2日間水しか出なかった事です笑)

冷水シャワーは本当につらくて、お湯が出るというありがたさがわかりました。。。🗾

また、最終公演のガラコンサートの振付を覚えるのにも必死でした💦

睡魔に襲われながら、23時頃まで廊下で練習した日もありました。

 

このサマースクールで、私はまだまだ未熟なんだと感じました。

周りのお友達は凄く上手で落ち込みそうにもなりました。でも、その子達から沢山の事を学び、沢山の刺激を受けました。

今回学んだ事をこれからのバレエ人生にどう活かしていこうかと考えながら日々のレッスンを頑張りたいと思います。

 

これからも色々な事に挑戦し、もっと成長して素敵なバレリーナになれるように頑張っていきたいです。

また、こんな素敵な環境で沢山の経験をさせてくれた両親にとても感謝しています。