コンクールを経験して・・

皆さん、こんばんは★

 

グランバレエアカデミーは本日も初級・中級・コンクール練習と続き、湿気と熱気でスタジオがジメジメしております・・・^^;)

 

さて今日は皆さんに、コンクールを始めて経験した生徒さんからコンクールはどうでしたか?という質問にお答え頂きましたのでご紹介させて頂きます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「コンクールを経て思う事」中級クラス H.Oさん

  

コンクールに出場が決まった時、正直あまり自信が無く、不安でした。

             でも家族や友達から沢山の応援やアドバイスを貰いながら、少しずつ自身が付き、

             コンクール前日には諦めない心ってこうゆう事・・ってなんとなく感じ取る事が出来ました。

             コンクール当日、いざ舞台に立つと緊張して足が震え、頭の中が真っ白になってしまいました。

             少し悔いは残るけど、自分の中では一生懸命頑張れたと思います。

             コンクールに向けて努力してきた経験と沢山の学んだ事を今度は日々のレッスン、

             そして発表会などに活かしていきたいと思っています!

   

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

             H.Oさん、有難うございました^^)

             初めてのコンクールだったので相当緊張していたと思います。

             また、お教室で踊っている雰囲気とは全く違ってコンクール会場のど独特の雰囲気や

             色んなお教室の生徒さん達の踊りを真近で見る事が出来た経験はこれからの彼女にとって大きな

             糧となるでしょう。

             グランバレエアカデミーでは、自分の踊りに集中する事はもちろんですが、上手な生徒さんの

             踊りはしっかりと袖から見て、目に焼き付けるよう生徒さんへ促しています。

             あんな風に踊れる様になれたらいいなぁ。だけでも十分です。

             まずは憧れ、真似をして、一歩ずつ近づいていければ良いと思っています。

             

             バリエーションを踊ると、本当日々のクラスの大切さが身に沁みます。

             毎回のお稽古の中で、出来なくてもいいからきちっとしたポジションでまずは頑張る事。

             いい加減にこなしていてはいけませんね。

             グランバレエアカデミーの生徒さん達も次のそれぞれの目標に向けてきちっと基礎を学び、

             レベルアップ出来るといいです🌸